月の下、風に捲られるページ 四月馬鹿達の宴 忍者ブログ
Admin / Write / Res
東方SS書きである紅雨霽月のブログです。 東方やらラノベやらフリーゲームやら日常のことやらジャンルにはあまり捕らわれてないです。
<< 10   2018/11   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     12 >>
[918]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [911]  [910]  [909]  [908
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近何のブログだか良くわかんなくなってきた当ブログですが、今日はフリーゲームの紹介でも。

今回紹介するのは「四月馬鹿達の宴」というRPGツクール2000製のRPGです。
製作者様のサイトではRP(G)と紹介されてますが。

願いを叶える力を持った「あなた」は誰かへと呼びかけた。


前半はゆるめ、でも後半で真面目になるタイプのお話。
今回もまたまた私好みのお話でしたよ。
こういう閉じた世界での、しかも独特な世界観を持っているとかなり引き込まれます。
ただ、直接何かを語るようなタイプじゃない上に、前半のノリがあまり好きではない、という人もいそうです。
でも、とりあえずやってみる価値はありますよ。


ゲームの難易度自体はそれほど高くないかな、と。
ただ、システム的に縛りプレイはやりやすそうなので、難しい方が好きだという方はどうぞ。
ちなみに、そのシステムというのは、経験値が一般的なRPGでいうお金になってます。
それを使って能力値を上げたり、装備を買ったりします。
それから、技能を修得するには、装備を消費する必要があります。

戦闘はオリジナル。
属性の相性がかなり出ていて、苦手な属性の技をくらうと致死的なダメージを受けます。
逆ならほとんどダメージ通りません。
それをうまく活用しながら戦うのが本作の見所ですね。

そして、本作の魅力のもうひとつ。
割と自由度が高いという所。
一応メインのイベントはありますが、サブイベントも結構な数があります。
私は、サブイベントクリアの為に能力あげまくってメインイベントのバランス崩してしまいました。
バランスの崩れたRPGはやり慣れてるのでストーリーさえ面白ければさほど気にならないんですが、普通の方はどうなんでしょうかね。

後、音楽もよかったなぁ、と。
フリー素材なのですが、ゲームの雰囲気とかなりマッチしていました。
これも、この世界に引き込まれていった原因なのかなと。


相変わらずへたっくそな紹介文ですが、興味を持ったらプレイしてみてください。



さてさて、私の時間泥棒のプレイも終わりましたし、真面目にSS書きましょうかね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター

Present's by ペドロイヤ
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
紅雨霽月
HP:
性別:
男性
趣味:
小説、東方
自己紹介:
小説の読み書きと東方が大好きです。
東方で一番好きなキャラはフランドールです。
HPにて東方小説を公開中。



ちなみに、ブログもHPもリンクフリー。

メールアドレス
rainsky★hotmail.co.jp
★を@に変えてください。
リンク
リンク集へ
HP完成に伴いブログ内のリンクは削除。
代わりにHP内のリンク集へのリンクを追加。
最新コメント
[09/13 紅雨 霽月]
[09/12 Valzis]
[06/08 紅雨 霽月]
[06/06 Valzis]
[10/30 紅雨 霽月]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Twitter
Copyright ©  月の下、風に捲られるページ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]