月の下、風に捲られるページ 小説的だったり詩的だったりする何か(非東方) 忍者ブログ
Admin / Write / Res
東方SS書きである紅雨霽月のブログです。 東方やらラノベやらフリーゲームやら日常のことやらジャンルにはあまり捕らわれてないです。
<< 03   2017/04   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     05 >>
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

彼らは怯えていた。
次は誰が狩られるのだろうか、
次は自分なのではないだろうかと。

けど、彼らは逃げることは出来なかった。
彼らは自分の意思で生まれ故郷から逃げることは決して出来ないのだ。

だから、震える。
恐怖に震える。
どうしようもないから震える。
もしかしたら、逃げられるかもしれないと思い震える。

個では、なんの意味もない震え。
けど、それが集まり全となることで、力となる。
自然をも動かす大エネルギーとなる。

彼らの揺れに合わせて、海が大きく揺れる。
最初は小さな波だった。
けれど、次第に大きくなり、島をも飲み込まんばかりの巨大な波となる。

それは、沿岸の町々を襲い、人間達を壊滅へと追い込む。
船は陸に打ち上げられ、人は波に飲み込まれ、家は押し流される。

そうして、そうして、いつしか人間は海のそばへは住まなくなった。
こうして、海に住むワカメたちの命の危険はなくなったのだ。





・・・何これ。
ふえるワカメを見てて思いついて勢いだけで書いたけど意味がわかんない。

拍手[0回]

PR

 

久しぶりに。興味がある方だけ続きを読むからどうぞ。

拍手[0回]

田んぼの畦道の脇に沿って咲く彼岸花。
霧に覆われ道の先は見えはせぬ。

その先は何処に続いているのだろう。
彼岸か、それとも此岸か。

いやいや、何を考えているのか。
私はまだ若いので彼岸はまだ遠く
私はまだ生きているので此岸は今踏みしめている。

どうやら、美しき赤い花に脳を少しばかりやられてしまったようだ。
今日は散歩は止めにしよう。
ずっと眺めていては本当に彼岸に連れて行かれるかもしれぬ。

踵を返しはてと首を傾げる。

何故、私の前に大河があるのだろうかと。




今日もまた彼岸花の美しさに目を奪われた。

拍手[0回]

ぼくらは飛べない。
だけど、ぼくは必死になって羽を動かす。

青空を真っ直ぐに見つめて、ばさばさと騒がしく。
だけど、空は近づかない。
どこまでも遠くて果てが見えない。

・・・疲れてきた。

今日はもう止めよう。
また明日頑張ればいい。

そのためにご飯を食べよう。
そのために海に潜ろう。

とてとて、と海に近づいて、音を立てずに海の中。

空が遠ざかる。
でも、やっぱり未練を引き摺る。
空を飛ぶのってどんな感じなんだろう、って。




後書き
海の中を泳いでるペンギンって飛んでるみたいですよね。

拍手[0回]


ゆっくり歩こう。急がずに。

ゆっくり歩こう。マイペースに。

ゆっくり歩こう。周りを気にせず。


君の思うように歩けば良い。

そうすればきっと、何処へだっていける。


急げば転んでしまうだろうし

誰かについていけば置いていかれたときに道に迷う。


けど、自分で選んで自分のペースで進めば思い通りの場所に行ける。

時間はかかっても、きっと行くことが出来る。




ゆっくりしてたら時間がなくなるよ、なんて無粋なことを言っちゃあいけない。

拍手[0回]

カウンター

Present's by ペドロイヤ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
紅雨霽月
HP:
性別:
男性
趣味:
小説、東方
自己紹介:
小説の読み書きと東方が大好きです。
東方で一番好きなキャラはフランドールです。
HPにて東方小説を公開中。



ちなみに、ブログもHPもリンクフリー。

メールアドレス
rainsky★hotmail.co.jp
★を@に変えてください。
リンク
リンク集へ
HP完成に伴いブログ内のリンクは削除。
代わりにHP内のリンク集へのリンクを追加。
最新コメント
[09/13 紅雨 霽月]
[09/12 Valzis]
[06/08 紅雨 霽月]
[06/06 Valzis]
[10/30 紅雨 霽月]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Twitter
Copyright ©  月の下、風に捲られるページ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]